マグネットワイヤー絶縁被膜の剥離 ソルコート

トランスやモーター等電気、通信機器の各分野で使われているエナメル線という電線があります。エナメル線がこういった分野で使われる理由は耐電圧が高いため信頼が置けるという点です。このエナメル線には表面に絶縁被膜が塗布されており、これを何らかの手段を用いて除去しないと通電しないため使用できません。現在除去手段としてナイフや機械を使った方法がありますが、こちらはムラが出る、作業者に技術が必要、細い線を中心に線が切れてしまう等のデメリットが存在します。当社剥離剤は電線を液に浸漬して洗浄するだけで誰でも簡単に絶縁被膜を除去できる優れた製品を取り揃えております。昨今の薬品の規制に対応した品番もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


  • トランス、モーターなどに使用されるエナメル線と称する絶縁被膜を短時間で処理します。電気的特性、芯線へのダメージも最小限に抑えた量産が可能です。
  • 塩素系、非塩素系を問わず、マグネットワイヤーの絶縁被膜の種類に応じ、ソルコート品番がラインナップされております。


非塩素系

主な品番 HB-20(アルカリ性)、H-AH(酸性)
  • 使用方法
  • ➀加温槽で 70~90℃加温して使用します。
  • ➁剥離したい電線を液中に浸漬し、塗膜が膨潤又は溶解後引上げ、ウエス等で拭取ります。
  • ※容量 HB-20 4kg・18kg入り 、 H-AH 5kg・20kg入り

塩素系

主な品番 #10S(アルカリ性)、#5000(酸性)
  • 使用方法
  • ➀電線の剥離したい部分をソルコートに漬け直ぐに引上げて放置します。
  • ➁膨潤した塗膜をウエス等で拭取ります。
  • ※#10Sは銅に対する影響が少ないので極細線(0.1φ以下)の剥離に適しています。
  • ※#5000は強力型で中・太線の剥離剤です。
  • ※容量 1kg・5kg・20kg入り

マグネットワイヤー絶縁塗膜の剥離剤(耐熱電線用)

  • 剥離可能電線の種類: ポリアミド・アミドイミド・エステルイミドの他H種マグネットワイヤー

耐熱電線用

主な品番 #MLS(強力品)、#MLJ(低温度品)
  • 使用方法
  • ➀加温槽で加温して使用します。 (設定温度 : #MLS・110℃、#MLJ 100℃)
  • ➁剥離したい電線を液中に浸漬し、塗膜が膨潤後引上げ ウエス等で拭取ります。
    (浸漬は被膜が液中に溶け込んで、銅芯が見えるまで行います)
  • ➂残留した剥離剤を除去する為に、必ず水洗をして乾拭きをして下さい。
  • 注)医薬用外劇物につき取扱いはSDSに基づき、十分に気をつけて使用して下さい。
  • ※容量 1kg・5kg・20kg入り

マグネットワイヤー絶縁塗膜の剥離剤(瞬間剥離剤)

  • 剥離可能電線の種類: エナメル・ホルマール・ポリエステル・ポリウレタン線 (PVF・PUW・PEW)ポリアミド・アミドイミド・エステルイミドのほかH種マグネットワイヤー

耐熱電線用

品番 #MS
  • 使用方法
  • ➀加温装置にソルコートを入れ400℃まで加熱して溶かします。
  • ➁所定の温度になったら剥離する部分を浸漬します。
  • ➂被膜が瞬間に溶解除去しますので引上げ水洗後 ウエス等で拭取ります。
  • ➃残留した剥離剤を除去する為に、必ず水洗をして乾拭きをして下さい。
  • ➄後処理に 「MS後処理剤」(別売)で洗浄を行います。
  • 注)医薬用外劇物につき取扱いはMSDSに基づき、十分に気をつけて使用して下さい。
  • ※容量 容量 12kg(2kg×6)

ソルコートの選定基準/剥離手順・梱包単位